CATEGORY

院長独語

独語37 安楽死、尊厳死、自己決定権

私は、重い病気や傷害で治療困難・不可の場合、死に至るまでもだえ苦しむばかりの闘病は勘弁してもらいたいので、さっさと安楽死をしてもらいたいと願っている。ということで、ペットの医療を行う獣医師なので、この […]

独語36 自由、平等、人権、民主主義

我が国は、戦後76年間、日本国憲法の基で司法、立法、行政の三権が分立され民主主義、基本的な自由、平等、人権が守られているはず。さらに、米軍駐留とアメリカの核の傘によって、国際的に安全が保障されて戦争に […]

独語35 強制給餌

2002(平成14)年5月生まれの去勢オス猫(Kちゃん)は、病歴に大病はないが歯槽膿漏等で歯牙が1/2程度に減っていた。2019年9月に嘔吐と下痢の消化器障害を発症し、その際の血液検査で軽度の腎障害と […]

独語34 ハチャメチャ子犬

19歳の後期高齢ネコと15歳と13歳のネコ、そして後期高齢犬17歳のイングリッシュセッターがいる中に、2021(令和3)年2月20日生まれの珍しいミックス犬が、5月20日に我が家族の一員になった。後期 […]

独語33 馬④ ばんえい競馬と

『ホウショウマサル』というばんえい競馬馬が死亡したと報じられた。ばんえい(輓曵)競馬を125戦して48勝し、31連勝したスーパーホースだとのこと。まだ10歳だった。ばんえい(輓曵)競馬は、我が国独自の […]

独語32 入管法改正

今国会で、出入国管理及び難民認定法(入管法)の改正に向けて議論されていた。不法入国や不法残留の外国人が増加しており、出入国在留管理庁の入管施設に身柄を収容し、国外退去処分となった者の中には、難民認定申 […]

独語31 肉牛・乳牛

我が国では、牧柵内で牛が草を食み、のんびり歩き回る姿を見ることができるのは、田舎でも珍しい。全ての牧場(牛舎)に、放牧場や運動できる場所を備えて欲しいが、実際にどのくらいあるかは不明である。 牛は、特 […]

独語30 動物実験

科学者の中には、研究に動物を使用して実験を行って成果を上げ科学論文を発表している。この動物を使う動物実験には、国際原則が定められており、それに基づいて実験が行われることになっている。この国際原則は、3 […]

独語29 ペット飼育禁止裁判

マンションやアパートなどの集合住宅で、犬や猫などのペットを飼っていた飼い主に対して、ペットの飼育を止めるよう求められることがある。最近は、ペット飼育可の集合住宅が多くなっているにもかかわらず・・・・ […]